ハイスペックバリキャリとは、

「自称」しかいないんじゃないか、とはてなを見るたび思ったり。

「ハイスペック」と言うか「フルスペック」な人はあまり自称しないのだよな、

いつも「上には上が」の意識しかない。

だから「自称」が言いたい放題なんだろう。

ある種の世界で「仕事が忙しくてー」なんてのは

「私は要領も頭も悪いです!」宣言でしかなくて、本当に忙しくても何も言わない。

それが「プライド」と言うものなのだよね。

社会人5年目の上の娘に「バリキャリ」なんていったら、めっちゃ怒る、

「それは馬鹿にしている言葉です!」だそうで、

下の娘が「リケジョ」と言われたらめちゃ怒るのと同じだ。

しかしそれは結局「本物」だからで

世の中には「なんちゃってバリキャリ」「なんちゃってリケジョ」が存在し、

「バリキャリ」「リケジョ」を自称して大喜びする、

その痛い存在を「バリキャリ」「リケジョ」の代表のように思われる迷惑さを

どう伝えたらよいものか、

少なくともハイスペの世界に所属したなら、

「慶○卒」なんてその世界では最底辺にしかならない、

故に謙虚になるはずが、何でそうならない人がいるのか、

私には理解できないわ。

下の娘の就職先では事務系の採用者の最底辺学歴が早慶だったと言う現実に

考えさせられるものがあった。

「それは環境とか情報とか総合政策とか学部ですか?」と聞くと、

「文とか法、経です」だそうで、

その他の私立大学は見当たらなかった、ほかは国立だった、と、

社会って、「自称バリキャリ」ではどうにもならない、

そういう世界だとしみじみ。

彼女は何故そんなに「自分はバリキャリ」妄想にとらわれているんですかね?

出来の悪さはレッテル張りでも払拭されまいに。

少数派をより誤解させるような言説はゴミ屑以上に害悪だ。おわり。

自称「パワーカップル」ほど、

痛い存在はないな。

人生の敗者に甘いはてなでだけ、

ぬるく「ハイスペ・バリキャリ」と受け止められる元外資系女史は

自分がなれなかったものを存在しないと断言するが

彼女がそうではなかったからと言って

パワーカップルは存在しない!」は根拠がないだろう。

 そもそも「元」がつく外資系女史は

「ハイスペ」でも「バリキャリ」でもないのだから、

パワーカップル」だったかのように自身を飾るのは相当無理がある。

彼女が私にでもわかるようにネットでひけらかす外資系企業名は確かに華々しいが、

どちらも3年以上勤務していない、つまり「契約更新」していない彼女は

ただの「元会社員」でしかなく、かつての結婚相手の帯同者として海外に出た時点で

もう「パワーカップル」と自称できる存在ではなかっただろう。

彼女は「私がハイスペ・バリキャリじゃなければ!」結婚生活は

破綻しなかったかのようにミスリードするが、

いつまでも自分の頭の悪さに気がつかない点に元夫氏が辟易としたんじゃないのか、

就職して数年で定例であったとしても海外勤務を経験させてもらえる元夫氏のほうが

彼女よりよほど優秀だっただろうに、

それを「バリキャリの私が仕事を辞めてついてきてあげた!」

のように振舞ったとしたら、愛なんて簡単にさめる、

彼女の結婚の破綻は、その愚かしさが原因ではなかったか、と私は推測している。

彼女の場合、自分が「ハイスペックなバリキャリ」では「ない」ことを認めないと、

なかなか幸せなパートナーシップは築けないんじゃないか、

彼女は今の相手も自分より「下」だと見下しているようで

その根拠は「私のほうが稼いでいるから!」らしいが

 私の娘の周囲には女性のほうが収入が多いなんてカップル、普通にいるんで、

それを「下方」だ、「癒し」だと彼女のようには騒ぎ立ててない。

婚姻継続に必要なのはお互いをきちんと認め合っていることだけだと

知っているのだろう。

結婚は「対等」でなければ成り立たず、

どちらかが「自分より相手は下だ」と考えていれば、いつか関係は破綻する。

彼女の元夫氏が「結局癒し系を選んだ!」かどうかは私にはわからないが、

もう少し自分も相手もどういう人間か理解できる程度に聡明になったんじゃないか、

それを「私は結局ハイスペバリキャリだったから!」と

はてなのような自分にとことん甘い有象無象の多いところで主張するのは

あまりにも痛い、結局、今も元夫氏に未練たらたらなのか。

彼女が「ハイスペ」であるとすれば

この世にははいて捨てるほど、バリキャリ、ハイスペが存在することになるが、

ハイスペの世界はそんなに甘くない、

それなりの就職先で仕事が続けられなかった時点で、

自分はバリキャリでもハイスペでもなかった、の自覚が何故持てないのか、

そこがたぶん親の財力で学歴を手に入れてもらった子供の限界かもしれない。

親が力技で手に入れた経歴を社会に出てたった数年で台無しにする子供たちが存在して

親のコネで素晴らしい会社に入ってもすぐ辞めてしまう、

いつの間にか親に援助されて何が専門だかわからない「フリーランサー!」を

かっこよく名乗ってたりして、

親がいつまでも根気よくこういう子供の世話をするのは本当に頭が下がる。

話を元に戻せば、パワーカップルは彼女とはかかわりなく存在するし、

ハイスペックバリキャリであるが故に関係が破綻するカップルはほとんどいない。

むしろ「なんちゃってパワーカップル」が自分が「本物ではない」と

気がつかない故に関係が破綻するほうがはるかに多いだろう。

外資女史はその中の一人でしかない。

彼女がなりたくてもなれない本当に「ハイスペックバリキャリ」を

「彼女たちは下方婚をしないから!」のような

ある種の男たちに都合の良く貶めるのはもういい加減やめてもらえないものか。

彼女の他人をそれとなく貶めて自分をよく見せる技法には心底うんざりする。

何故、彼女のブログ記事はさほどブクマがつかないときからトップページに載るのか、

それで彼女がいったいいくら稼いでいるのか、

ネットで「私はハイスペックバリキャリ!」「男を養える!!」宣言をしているからは

週100万くらいは手取りでもらってるんでしょうな、

ライター、マーケターって儲かるようやね。(棒読み)

はあ○ゅう女史はそれくらい稼ぐパワーカップルのように思うが、

外資女史には「いない」存在なのかもね。おわり。

 

雑談。

数年前、東京近郊で通勤に便利として薦められた沿線が何故か「東急」で

特に若い人向けの街と上げられたのが「武蔵小杉」「二子玉川」「溝の口」、

溝の口」はまた別として、武蔵小杉と二子玉川は似た感じの町だった。

「readymade」で語弊があるなら「wellmade」と言い換えるべきか、

誰かの設定どおりの街、の印象だったのだよな、

「大体これくらいの年収でこれくらいの学歴でこれくらいのものが買える」層、

で、併設されたショッピングセンターも置くものが限られている。

そもそも入るブランドが「ケ○ト・スペード」あたりが「ちょっとした贅沢」で

のびしろがほぼ決められている感が私には不快だった。

何年も前に兄が家探しをしたとき世田谷区を勧められ

そのとき兄が言ったのが

「誰もが同じ年収、同じ学歴、同じ経歴、うん○まで同じ形になりそう」と、

さすがわが兄弟、同じ感触を持つ。

結局、兄は都心部億ションわらしべ長者的に手に入れ、

私も都心部の賃貸をアクロバティックに手に入れるという荒業を披露したわけで、

考えてみれば、たぶん私たちはそこまで均質的な良い環境になれていない。

武蔵小杉のマンション群はこんなことになるまではとてもよく出来た住環境で、

めったにない災害に襲われなければ、問題点は露呈しなかった。

そして今でもとても出来のよい街だと思うのだよね、多くの人にとっては。

でも私のような、雑多な町で生まれ育った人間には、

その画一的な町のつくりが収容所に見える。

本来横に広がるべきところが縦に広がった程度のことなんだけれど、

多くの人間を新しく収容するのに、用意されているものがあまりに均質すぎる。

有象無象がかの町をなんとなく気に入らないのは、そういう点ではないか。

「柄が悪くて好き」と言う素晴らしい言葉をネットに見つけたので

ああ、そうそう、そういうところ、

「柄が悪いからダメ」ではなくて、そういう点も「町の個性」として残して欲しい、

こういうのが東京近郊には少ない気がするが、どうなんだろうね?

と言って、その町がある川崎市は広くてなかなか個性的な町に思うが、

何故、川崎なのに川崎ではない、的な価値観を持ちたがる人がいるのかね?

このあたり、底辺育ちの私にはよくわからない。

うちの娘も大学時代に「私の住んでいるところはほぼ横浜だから」と主張されて

よく理解できなかった。今でも理解していないよう。まあ、必要ないしね。

東京方面の街の成り立ちは、まず「箱ありき」っぽいね。

関西はそこまで「箱作り」に熱心ではない気がするな。

そういうことを感じるネットのの話題でした、終わり。

ニュースから。

今朝の新聞に義父が幼い女児を虐待死させた事件の近くに

自分の交際相手の娘で当時まだ中学生だった女の子に

性的暴行を働いた49歳のカメラマンが

性犯罪を繰り返していたことを認めた上で時効を主張した裁判の判決があって

「2010年ごろから12年ごろまで」って、

40過ぎのジジイが中学生の女の子に!と

それだけで去勢の上死罪でも良いんじゃないか、

よくまあ、まだ義務教育を受けているような子供に手をかけられたもんだと

あきれ果てる。と言うか、もう憎悪しかわかんわ。

何でこんなことが許されると思いますかね?

子供でしょう?

子供に性欲をぶつけるって、子供の心を殺すこと以外なんでもない。

何度も何度も繰り返し殺される子供の心の悲惨は

虐待されて亡くなった幼児とほとんど変わらないだろう。

「現在49歳のカメラマン」と繰り返し書くが、私とほとんど年齢が変わらない。

恥ずかしくないのか、そんなことをして、そこまで自分のセックスが大事か、

男の性欲ってそんなに大事か?としみじみ思うわ。

刑務所の中でいたぶられて○ね、と願っておこう。

クソよりひどい男なので控訴するのかもしれないが。

そして昨日ネットニュースで見た慶応アメフト部の不祥事だが、

証拠を押さえられているのが盗撮だけ、なんてことじゃないか、

よく慶応関係は性犯罪を犯しているような、

もっとひどいことをしている気がするとまで思うのは、私の気のせいか。

しかし盗撮もかなり悪質な性犯罪で、どこにその画像を流されるか、

そもそも見せたくない複数の人間に知らない間に裸をとられるなんて、

これも魂の殺人行為に近い。日常の安心を奪う行為だから。

性犯罪はもっと重罪にして欲しいものだが、そうするともっと声を上げにくく、

被害者が悲惨な目にあわされるとの説もあるので、

とにかくこの手の異常性欲者はどうにかして欲しいものだ。

性欲は正しく使えと心から。おわり。

 

台風一過、、

武蔵小杉のマンション群が話題になって、

社会人になる前の娘と部屋探しをしたことを思い出す。

朝のあまりの人のあふれっぷりに恐れをなしてやめたのだよね、

そもそも一人暮らしよりは家族向けの物件が多かった。

どの路線でもそうだが、川を越えると急に家賃が安くなる。

今回「そういうことだったかー!」感がふつふつと。

「若い人に人気のニコタマ」物件も勧められて見たが

同棲カップル向けの物件が多くて萎えた。

都会の物件探しは色々考えさせられるものがある。

武蔵小杉の駅自体はロンドンのヴィクトリアステーションを思わせる作りで

洒落ている。ただ朝はめちゃくちゃ人が多い。あれは田舎モノには無理。

台風の件で話題になったのが某避難所でホームレスが追い出された、で

これは非人道的と言われても、対応した職員をあまり責めてはいけないと思う。

ただでさえ混乱している現場で余裕がなかったんだろう。

何が事件が起きたときに、連絡がつく人間以外を入れていたとなると、

たちまち責任問題となるだろう。

バ○フィードあたりが大喜びで血祭りにあげるんじゃないかな。

こういうわかりやすい切捨てを思いっきり叩くのは気持ちが良かろうが、

たとえばパンデミックの恐れもあるわけで、

感染力の強い病気が発生して連絡がつかない人がいたら、

病気は他にも広がる。

そのリスクを全く考えないのは行政としていかがなものかと思う。

離れたところにこっそりかくまう、もなかなか公的機関の人間はできないだろう。

一見非情に見えることで多くの命を救っている部分もあるのだから、

やみくもに叩くのは間違っている。

今回やたら注目された治水事業もよく叩かれているものだよな。

娘の同級生に行政関係者がいるのでその立場の難しさ、大変さを知ると

責める気にはならんわ。みんな、一生懸命仕事をしているしな。

と言うわけで、おばはんもおばはん仕事をするかな。

おばはん仕事は年寄りを運ぶこと、いやはや。

台風来襲、、

台風による死者がぼんぼん増えて悲しい。

本来ほとんど台風が来ない地方だからなあ。

こちらで言えば豪雪被害みたいなものか。

上方文化エリアはちょっとした雪であっさりインフラが壊滅する。

万が一豪雪があれば何軒もの家がくしゃっと潰れるだろう。

雪の重みを考えて家を建ててないものなあ。

同じことが今回の台風でも言えるんだろう。

こちらに豪雪が来ないことを祈るばかり。

とりあえず、義捐金を、ダーリンに送ってもらうざんす。終わり。

祝!ラグビーワールドカップ、初8強入り!!

マイダーリンが苦悶しながらライブで試合を見て

リビングで暴れまわるので、私は寝室に避難。

ダーリンは「いっそ台風でなくなれば、なし崩しに8強にいける、、」

と、負け犬根性だったので、勝って良かった。

みんな幸せそうでとても良い、とおばはんは思ったのでした。

悲願、でしたな。良かった、良かった。