粘り勝ち、、、

真子様、粘り勝ち、か。

まだまだ無事ご結婚に至るまでは大変そうだが、

お父様を根負けさせたとはものすごい意志の力でご立派。

この際、お相手が少々「あれ」に見える方でも真子様がご立派なら

もうよろしいんじゃないかな、などと庶民は思うのでした。

現在、ネトフリで「ザ・クラウン」を見ているので、

英国王室だって離婚がバンバンあるんだし、日本だってそろそろ見直しても、、

などと、縁起でもないことを思ってはいけないな。お幸せに。

一般民があまりにお相手をバッシングするので

悪いことは起こらないんじゃないか、と考えたり。

これだけ国民全員が姑化したらなかなか好きなことはできない。

おとなしくひっそりとご家庭を運営していければお幸せなんじゃないか、

しかし、いまいちのご家庭であればおつきの方からの進言はなかったのか、

なかったとしたら、なんだか皇嗣ご一家が気の毒な、いじわるされてるんじゃない?

もしくは、世間でバッシングされている話は相当盛られているか、

なんにせよ、皇室ご一族は大変だな、と思うのでした。おわり。

贈り物・生活。

地元に有名な和菓子屋が3軒あって昨日は格式は一番低いものの、

なぜか敷居は最も高い和菓子屋にお歳暮の注文へ。

元メディア関係者のやりて奥様のおかげで全国的には一番有名ではあるものの

地元ではメイン商品がド庶民な駄菓子なのでお使い物としては格が下がる。

そのうえ妙に客を選ぶところがあって服装であからさまに態度を変える。

駄菓子商品で儲けた分でこじゃれた店を構えた時、

昔ながらの良家の方が普段着で店に行ったところ

良家の方々と元から懇意である老舗2店の対応とは全く違っていたらしく、

以来、地元有力者の方々にここの品は送れなくなっている。

でも広告のせいで東京の人には受けが良い。

もっと気安いほかの2店を私は贔屓にして

よそに差し上げる時もできるだけその2店のものを使うんだけれども、

お一人だけ、ここのとある独自商品を気に入られているので仕方がない。

ゆえにしぶしぶ「正装」をして出かけた。

アテクシがなぜここを敬遠したいかというと、

その奥さんと私はお稽古事で面識があるので、できるだけ近寄りたくない。

しかし、最近ここはなぜかデパート出店をやめたので気軽にお歳暮を出せなくなった。

ゆえに満を持して正装して出かけて、奥様のふりをして発送をお願いしたんだけれど

その発送先を見て奥からわざわざ奥様が出てきて、とほほ。

ここの奥様を私が苦手とするのは、商売上手なので知り合った人間を

何とかして自分の商売のプラスにつかえないか、虎視眈々としているところで

私はぼーっと影の薄い人間の割に思いがけない人と仲が良かったりするので

その「コネ」を使えないか、いつも根掘り葉掘り話を聞かれて、

今回はコロナのおかげで「急ぎますので、おほほ」と逃げ出せた。

 正装して出かければ丁重なおもてなしを受けられて問題なく過ごせるものの

やはり単なる和菓子を買うのにこうも緊張しなければならないかと思うと

敷居が高すぎる。何とかほかの2店が全国区になってもらえないものか。

もらえないんだよな、味は確かで広告しなくても支持者は山ほどいる。

確実に売れているし、庶民にも寛大だ。要は「気取って」ない。

かの奥様は都会育ちで服装で人を判断するタイプなので、

かなり損をしたのじゃないか、

パッケージも全国区向けにこじゃれたものになっているものの、

味と値段のバランスがいまいちなのでこの先どうなるか、

お歳暮を発送するだけで疲れ果てたおばはんのアテクシなのでした。おわり。

ぶつぶつ。

連日、「コロナでゴーツーがー」「キャンセルがー」とうるさい。

私が一番イライラするのは「ゴーツーつかえないならキャンセルするー」

なんて言ってる連中で、こういうやつがコロナを広げているに違いない。

行きたかっらたらゴーツー関係なしに行けよ、

金がなかったら旅行なんて初めから行くな、

こういう連中が具合が悪くても「キャンセル料がかかるしー」とか言って

熱があっても遊びに出かけているに違いない。

政府もこういう金もないのに遊びに行きたがる連中を追跡調査して

今後のコロナ罹患率を調べてみたらどうか、

高確率でコロナにかかって広げてるに違いない。

政府も「旅行に行ってもいいけど、自己責任でね」と

金を出さなければ馬鹿がふらふらあちこち出かけないわ、

高い金を出してでも行きたい、そういう人間ならばいろいろ気を付けているだろうから

ここまでコロナは広がらなかったんじゃないか、

馬鹿に金を出すな!!!!!

と、このままもし年末東京封鎖になったら娘が帰ってこられなくなるので

それをひたすら心配するおばはんなのであった。

高級ホテルは正規料金払ってでも利用したいもんだろ、

むしろ正規料金払ってる客を日ごろから丁重にもてなせ、

会社の経費で落としてる連中ではなく。

なんだかんだで高級ホテルは「ゴーツーで半額」なんて枠を

極力出さないようにしているようだが、それでも行く気にならんわ、

コロナ率上がってそうな気がするしな。

馬鹿に無駄に金を出して混乱させているこの状況に

めったに遊びに行けないおばはんはいらいらしているのでした。

「ゴーツーにならないならキャンセルにするー」なんて言ってる連中は

ブラックリストに載せておけ!

おわり。

テレビ雑記。

先日、娘が帰って来た時話題のアニメを見始めたが、感想は「、、、、、」

まあ、全部見てないんだけど。

娘と話しながらぼーっとつけておくのにちょうどよかった程度か。

そういう背景として良かったネットフリックスの番組は

「エミリー、パリに行く」で、娘が話題だからとつけて

環境ビデオとしてほど良い30分番組だった。おしゃれ背景やね。

現在、私がお片付けの時のお供としてつけている「クラウン」もそうだが

アメリカは資本がじゃぶじゃぶなんやね、って感じの作りで、

「エミリー」も「クラウン」も「クイーンズギャンビット」もとにかくお洒落。

ファッションが大変素敵。ファッションにお金は大事よね。

最近、私が撮り溜めてノルマとしてみているのが「ニュートリックス」

最新シーズンを以前見かけたとき、私が見ていたのと全然違う人物だったので

てっきりいったん番組が終了して数年後にリメイクしたのかと思っていたら、

なんと10年近くずっと続いて、一人、二人とオリジナルメンバーが去っていったよう。

現在、私が見ている時点で二人目が去っていったわ、、、(涙)

長い番組は降板が始まると大体終わる気がするけれど、

なぜか「ミステリー・イン・パラダイス」なんかはずっと続いている。

英国のテレビ番組事情は複雑。そしてあまり予算がなさそうだ。

「ニュートリックス」に話を戻せばゴージャスなアメリカ番組とは違って

おしゃれとはほど遠い爺さんばかりが

「ニュートリックス」(=新しい芸)はおぼえられないぜ!

でも旧式に生きていくんだぜ!ってな最初の潔さがだんだん薄れて

一人降板した時点で、おわりにすればよかったんじゃないか感がひしひし。

それでも後半から見始めた人の感想ブログを拾い読むと

オリジナルメンバーに思い入れがなければ楽しめるそうなので、最後まで見るか。

テレビとは関係ないが、「ファンタビ」の「ジョニデ」のかわりは

「マッツ」だそうで、そうねー「マッツ」くらいじゃないとあと納得できないよねー

などと、わくわく。ジョニデの代わりを選ぶのは難しかっただろう。

マッツはスキャンダルはなさそうなのかな、

もうディズニーに出るにはそこが一番大事になってきたりして。

パディントン」のヒュー・グラントは良いのか、あれは英国資本か。

などといらんことを考えるおばはんであった。おわり。

いろいろ。

「日系大企業はこんなにくそだー!」と書けばなぜこんなに注目が集まるのか。

ツィッターで転職の予定もない人が転職案内にわざわざ返事して

「こんなにくそだった!」と書くのは、何故なのか。

暇な専業主婦である私でさえ、用のなさそうなメールは見ないで捨てるけどね。

ここ数年、はてなとその関係企業のブックマーク、ツィッターでの

日系大手下げに関しては思うところがあるのでまたそのうち書き残す。(予定)

ツィッターはデマ拡散装置でしかなくなったし、はてなも同じく。

「日系はダメ!」の後は「外資に入る人間はこんなに優秀!」だが

10年以上前から外資系企業はコネがあっても日系企業には入れない

ぼんくらの巣になっているようだ。

そもそも仕事が続けられないので「外資だから!」の言い訳ですぐやめる。

そのくせ細切れの経歴をつぎはぎして「外資で6年働きました!」と

サバを読んだりして。ほぼサギみたいな経歴をひけらかす人間がちらほら。

サバとサギの動物ランドやね。

ネットの動物ランドの住人は高学歴の最底辺である慶〇卒が多いが、

華々しくニュースになった在校生がまた同じ事件を繰り返して、

今回、ネットでは親だけではなく兄弟まで暴かれて、いやはや。

麻〇に暁〇、学〇院、慶〇って、学歴カードゲームでもしてるのか、みたいな

きらびやかなブランドネームだけれど、寒々しいものが走る。

兄弟でできるだけ同じ学校に入れる、はそれなりのご家庭の良識だったりするので

この子たちの母親は同じなんだろうか、なんて考えてしまう。

実はそれぞれ違う家庭があって見栄っ張りのじいさんのために

写真を撮るためだけに無理やり一堂に集められたんじゃないかなどと、

あんまり評判の良い事業家ではなさそうだしな。

今度もまたお金を積んで不起訴、釈放か。そしてまた事件を繰り返すんだろう。

名前をきっちり覚えておかないといかんな。

お金があってもちゃんと教育を受けてきていない、

まあ、教育を受けたからと言ってこの手の事件を起こさないとは限らないが、

少なくともすぐに繰り返さない程度の知恵はつけないと。

と言って、今年、東大農学部生でエ〇スリーに内定していた学生が

3回目の痴漢行為で捕まっていたな、彼もまた、不起訴になったかな。

そういや、この痴漢常習犯はネットでは意識高く就活サイトで活躍して

そこははてなでもおなじみの外資就活なんとかかんとかと同じ運営がやってる

ワン〇ャリアだったな、いやはや、もう恐ろしいこと。

そして話は「日系下げ、外資上げ!」にまた戻る。

なんだかんだでネットはせまい、って話か?怖い怖い。おわり。

 

 

生活雑記。

ここしばらくよそのお子様方の悪口ばかり書いていたようでやや反省。

まあ、噂話はたいていあんまりよくないことだから。

そして良くないことは実は世間ではめったにおこらないものだから噂になる。

世界は案外温厚だ。私の周囲は大体良きこと、モノ、人であふれている。

連休中に帰省した娘が教師をしている同級生と坂出の沈没事件を話して

「もし私が自分の生徒が海に沈んでいく姿を見たら、もう2度と教師はできない」

「何かあれば生徒より私が死んだほうがまし」

「同行の先生がどんな思いをして生徒を見ていたかと思えば涙が出る」と、

聞かされた私も涙。素晴らしい先生がここにもいるのだな、

彼女は私も知っている娘の仲良しの一人で、

就職してから学校での失敗話だのを娘からよく聞いて

まだまだ「新米先生!」って感じだけど、仕事に「愛」がある。

結構な暴言も吐くようだが、嫌われていないのは、熱い思いを

子供たちに持っているからだろう。それが子供にも保護者にも伝わる。

先生が沈みそうな子供たちをどんな目で見ていたか、

私は保護者が生きた心地がしなかっただろうとしか思わなかったので、

先生の心労まで思いつかなかった。

自分が気が付かないことを人から教わるのは素晴らしい。

ニュースでは校長先生が同行していたので

田舎の小さな小学校の修学旅行だったか、

転勤族時代、上の娘が初めて通った小学校がそういうところで

そこの校長先生は大変できた方だった。

小さな学校が保護者と先生の距離は近いのでよくできた方でなければ務まらない。

坂出の事件でも校長先生がニュースで話していたのを見て

しっかりした感じのあの先生が一緒で生徒も担任も心強かっただろうと思った。

しかしあの年齢で子供たちと海に放り出されたとは、後の健康が心配。

それからいち早く海から子供たちを救い出した漁師さんたちも素晴らしい。

一緒にいたバスガイドさんはなんと70代で、子供たちのばあちゃん世代、

それでも「子供を先にあげて」と助けに来た漁師さんに頼んだという、

その子供たちも「〇〇さんを先に助けてあげて」などと、

話す漁師さんも感心して、おばはんも聞いて涙。

全員無事で本当に良かった。

海の事故はなくなるものが多いので今回の件は奇跡に近い。

それからこの事故は普通の人の善意が表に出たものだと思った。

でももう2度と起こってほしくない。

世界はこんなにおおらかで美しいから、噂話が黒いのよね、、、(涙)

おわり。

雑談。

渋谷区の女性ホームレス殺人事件は少し前まで働いて地方には兄弟もいた、の

続報を見て、被害者は心を病んでいたか、と涙。

地方のご兄弟と疎遠になったのは何らかの理由があったんだろうし、

生活保護を申請しなかったのも、兄弟に連絡が行くのを恐れていたのかも。

心を病んだ年老いた女性が同じく心を病んだ中年男に殺害されたか。

この件で地方の兄弟を責める意見もあるようだが、それは違うと思う。

地方出身で都会に住んでいる人間は地方を見下しがちで困惑することもある。

地方にいる人間に何がわかる?は理解できるものの、

その反対も真実は思いつきもしない。

都会に住んでいれば何もかもが見えるわけでは無かろうにと思うこと、時々。

これは自分世代、私の親世代、また子供世代でも

都会である程度以上になっても、まだまだ何かを渇望し、

自身が地方出身であることを忌み嫌い、地方の親せきを悪者にして関係を完全に断つ、

切り捨てられる地方の親族は黙ってそれを受け入れて疎遠になる。

お互い、それでうまくいけばそれでよい気もするけれど、

私の知る限り、そうやって切り捨てた側が今一つ人生がうまくいかない場合もある。

そもそも特に何もしていない親族を切り離す行為そのものが

心を病みがちである理由ではないか、と思ったり。

あまりに人が多すぎてどこかで何かが壊れるのは仕方がないことかも。

これは地方ではない病理かもしれない。

知り合いのエリート大学卒、エリート職業に就いた自慢のご子息が

東京生まれ東京育ちのご令嬢と結婚が決まったものの、

そのご子息は「式には来るな、でも金は出せ」と無茶な要望を親に出して、

あまりの親不孝ぶりに聞いたこちらが涙して、

親は有名ホテルでの大々的結婚式の法外な値段もマンションの頭金も

「手切れ金」代わりに全額出す、でも結婚式にはいかない、今後かかわりも持たない、

向こうでそれで幸せになるのならと、数年、音沙汰も聞かなかったそうだが、

最近、妻とその親族とあまりうまくいってない、仕事も辞めた、の話が入って、

どうしたものか、

と言って向こうが何も言ってこないのだから静観するしかない。

「どうしようもなくなったらまた金の無心が入るだろう」と親はあきらめ顔。

そこはとある食糧関係の仕事をしているので事業は好調であるものの、

都内出身の配偶者とその親族にとっては「恥ずかしい職業」とみなされている。

でもそれで儲けたお金は受け取るのねと、最初に話を聞いた時、驚いたものだ。

都会の一番良くないご一族につかまってしまったんだろうな感、ありあり。

都会生まれ、都会育ちの人間がそんな人ばかりではないのは

私もよく知っているんで、出会いが悪かったんだろうと、

渋谷の事件からあまり関係のないことを思い出してしまった。

被害者の親族を責めるのはどうかという話。おわり。